ページ

2011年4月4日月曜日

「LIXIL」←さて、何と読む?

 4月に入って、4日目ですね。去る、4月1日には、この業界の「5つの会社」が「1つの会社」になり、「株式会社LIXIL」が誕生しています。元々、“住生活グループ”という企業連合がありましたが、がっちり体制を強化するために「1つの会社」として統合されました。
さて、元々の「5社」とは、トステム㈱、㈱INAX、サンウェーブ工業㈱、新日軽㈱、そして、東洋エクステリア㈱。各社がそれぞれに作り続けてきた、住宅およびビル建材、住宅設備機器、そしてエクステリア商品を「一つの会社」として扱うことになるという、相当にエポックメイキングな出来事です。

 当E&Gアカデミーは、東洋エクステリア㈱と“濃密”な関係だったのですが、その関係性は、株式会社「LIXIL」へと引き継がれて行きますので、関係各位の皆様、どうぞ、ご安心ください。

 では、最後に、株式会社「LIXIL」の“企業理念”をご紹介しましょう。『私たちは、優れた製品とサービスを通じて、世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献します』。うーん、『豊かで快適な住生活』とくれば、「人々の暮らしに最も身近な自然を創る仕事、エクステリア&ガーデン」の役割が、ますます重要になること間違いなし!エクステリア&ガーデンデザイナー/プランナーの重要性も加速度的に高まるやもしれません。期待が膨らみます。

 えっ、「LIXIL」の読み方が解らない?そんな貴方は、こちらへどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿